ヒト由来の美容液って?

女性

最近話題なのがヒト由来の幹細胞美容液です。
私も今まで使っていたコスメでは満足できなくなってきたので、ヒト由来の美容液を使ってみようかなと考えています。

 

「ヒト由来の美容液ってどんなものがあるの?」って調べてみると色々あるのでどれが良いのか迷いますね。
わたしが最近使ってすごくよかったヒト由来の美容液があるので紹介しますね。(*^∀゚)ъ

 

 

自己紹介

30代独身の女性です。
彼氏はいるのですが、仕事が楽しくって仕事を優先してしまい、まだ結婚の話は出てきていません。
お互いにあまり結婚願望がないっていうのも大きいですね。

 

私は仕事でも人と会うことが多く、容姿やファッションには気を使います。

 

独身ということもあり、美容にかけるお金はあるのですが、エステなど知らない人に肌を見られるのが苦手なんです。
それになかなかエステに通う時間もありません。

 

なので、スキンケアといえば自宅でセルフケアが多いですね。
今までも色々なコスメや化粧品も試して見ました。

 

最近ちょっと化粧のノリが悪いっていうか、お肌の調子がよくありません。
年齢肌という言葉も聞くのでちょっと美容液を変えてみようと思いました。

 

ヒト由来の美容液でおすすめは?

最近よく聞くのが、ヒト由来の幹細胞美容液です。
幹細胞美容液について調べてみると、植物由来、動物由来、ヒト由来とあるようです。
ヒト由来の幹細胞美容液が、1番人になじみやすく、アレルギーの心配も少ないです。

 

ヒト由来の美容液を探して見つけたのが、
ヴァイナス
ワビオ ステムアクティブエッセンス
タイムレスジェリーセラム
ステムボーテローション
クロノセル
など・・・

 

その中で特に気になったのが、クロノセルという土台美容液でした。
コスメランキングやインスタで人気のヒト由来の幹細胞美容液となっていました。

 

クロノセルの特徴

 

クロノセルの大きな特徴として、3種ものヒト幹細胞培養エキスが配合されています。

 

・ヒト脂肪細胞順化培養液
グローファクター分泌量1

 

・ヒト線維芽細胞順化培養液
美肌必須成分を作り出す

 

・ヒト骨髄細胞順化培養液
本来の肌に修復をサポート

 

さらに、幹細胞の力を最大限発揮する贅沢成分も配合されています。
成分など詳細については、公式サイトで確認してみてくださいね。

 

 

クロノセルについてネットで調査

女性

クロノセルの販売は?

クロノセルの販売店を調べてみると、公式サイトのみで販売されているようです。

 

通販と言えばamazonと楽天ですよね。
amazonと楽天と楽天でクロノスが販売されているか調べてみると販売はされていませんでした。

 

近くのドラッグストアや薬局でも調べてみましたが、販売されていませんでした。
市販もされていないようです。

 

クロノセルの価格は?

クロノセルは公式サイトのみの販売なので、最安値は公式サイトとなります。
毎月お届けの定期コースを利用することで初回80%OFFで購入することができます。

 

ヒト由来の美容液の体験談

ヒト由来の美容液としてクロノセルを使い出し、1ヶ月が経ちますので体験談を紹介します。
クロノセルは大体1ヶ月で無くなる量ですが、私はまだなくなっていません。
ちょっと遠慮しがちに使ったのかも・・・

 

それでも、やっぱり肌のキメが細かくなり化粧ノリがよくなったなど、効果は感じます。

 

クロのセルの使い方は?

クロノセルは土台美容液なので、クレンジングや洗顔後にクロノセルを使い、その後クリームや化粧水をつけるという流れ。

 

ロノセルの使い方も簡単で、2、3滴を手にとって肌になじませるだけです。
伸びが良いので1滴で十分と言う方もいるようですね。

 

美容液は温かい方が浸透しやすいと聞いたことがあるので、私はクレンジングや洗顔はお湯でやっています。
手や顔などの肌が温まっていないときはホットタオルを当てて暖めたりもしています。

 

クロノセルの副作用は?

私の場合クロノセルの副作用はありませんでした。
無添加処方で日本国内製造なので品質も安定しており信頼できる美容液だと思います。

 

もし敏感肌で気になるって女性は、パッチテストしてみてください。

 

クロノセルの口コミは?

公式サイトに口コミも紹介されています。年齢は30代と私と同じような女性が多いのかなと感じました。
他の口コミサイトも調べてみると、やっぱり値段が高いという口コミもありました。
いろいろと高級成分が入っているので仕方ないとは思いますが、本当に効果があるのか心配という方のために返金保証があれば利用しやすいとも思いました。 

 

もちろんお肌の悩みが改善されたという意見が大半で、手放せないとリピート率も高いようでした。

 

まとめ

女性

私はクロノセルを使い出してまだ1ヶ月程度ですが、やっぱり効果を感じています。
さすがヒト由来の幹細胞美容液。巷で話題になるのも納得です。

 

私の評価としては、まずは今までいまいちだった化粧のノリが改善されました。
気になっていた小じわも薄くなったので、多分肌のキメが細かくなってきたのだと思います。

 

私はスキンケアにとって肌のキメが一番重要だと思っているので、私の評価はとても満足しています。
彼氏にスッピンを見られたときも、なんか明るくなった?と変化を感じてもらいました。

 

ちょっとお値段はするかな?とも思いますので、本気でスキンケアをしたいという女性へおすすめです。

 

クロノセルが気になるって方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。(・ω・)ノシ♪

 

その他のヒト由来の美容液

商品名 価格 説明 公式サイト

ETVOS(エトヴォス)
バイタライジングセット

2,700円 年齢肌が気になる方におすすめ 公式サイト

Signalift
シグナリフト

10,000円

ブースター・化粧水・美容液
3つの役割がこの1本に。
肌のすみずみへ浸透、
ハリ肌へと導く高機能美容液。

公式サイト
JFエッセンスSAローション 4,500円 「幹細胞エキス&シミケア、シワケア成分をたっぷりジャブジャブ使えるのがうれしい!」幹細胞栄養学に基づき、お肌をケアします。“ハイドロキノン”や“α-アルブチン”、“フラーレン”を配合したローションです。 公式サイト

WABIO(ワビオ)
ステムアクティブエッセンス

20,000円 再生医療研究から生まれた高濃度ヒト幹細胞培養液でハリと透明感 公式サイト

J.CELL
ジェイセル

8,800円

J.CELLファーストジェルは「日本人のヒト幹細胞培養液」を配合した美容ジェルです。
iPS細胞やES細胞などの話題でよく耳にするようになった幹細胞ですが、その濃度やルーツはさまざまです。

公式サイト

HAS-β
プレミアムエッセンス美容液

8,900円 βグルカンをベースとし、HASを15%高配合高機能エイジングケア美容液。【3年連続モンドセレクション最高金賞】原液にこだわった高濃度幹細胞コスメAKIKO HAS-βプレミアムエッセンス 公式サイト
シグナリフト エンリッチクリーム 10000円 肌本来のコンディションを整え、明るい肌へと導く、シグナリフト独自のコンプレックス成分「Signa-Peptide WhitePLUS」を採用。美容液と同じく、肌環境に直接アプローチをすることで、ハリや弾力を与えながら、輝きのある明るい肌へと導きます。さらに水分蒸発抑制、水分保持、密着性の高さにこだわったテクスチャーで長時間保湿を実現。朝から晩まで、もっちり感のあるうるおい肌をキープ。 公式サイト
ステムボーテ フェイス&ボディローション 13000円

再生医療でも使われる、ヒト由来幹細胞技術を化粧品に応用しています。
アンチエイジング効果により、再生力を高めるローションです。
顔だけでなく、全身のスキンケアにも使えます。

公式サイト
セルリファクター エイジレスナイトリペアエッセンス 12,000円 医療の分野でも注目されるヒト幹細胞テクノロジーを応用して作られたエイジレス化粧品ディアガイアシリーズ。 公式サイト

LITS
リバイバルステム7

3,500円

年齢とともに不足しがちな水分・油分を補い、
肌にやわらかさを与えながら、弾力に満ちたクリアな潤い肌へ。

公式サイト

LITS
リバイバルセラムローション

3,200円

ベタつかずたっぷりなじむ濃密保湿で、角質層のすみずみまでうるおいを。
ハリと弾力のあるもっちりと吸いつくようなしっとり肌へ。

公式サイト

LITS
リバイバルリフトエッセンス

4,600円

年齢とともに増えていく肌の悩みに、100万個分の植物幹細胞由来成分配合美容液でエイジングケアを。
水分・油分のバランスのとれたうるおい層で肌を乾燥から守りながら、リッチなうるおいで乾燥小ジワを目立たなくします。

公式サイト

DearGel
ディアゲル濃密

3,600円

幹細胞エキスと厳選された和漢・植物エキスを5種類配合。 コエンザイムQ10の金のカプセルが、集中的に肌へうるおいを与えるオールインワンジェルです。
プロテオグリカン、セラミドなど、美容液10本分に相当する11種類もの保湿成分が時間をかけてゆっくり肌の奥まで浸透し、 フラーレン、ビタミンC誘導体、プラセンタなどの輝きを手に入れる美容成分が、内側からふっくらとしたハリを与えます。 肌になじませるほど、手が吸い付くようなしっとりとした肌へと変わり、肌にハリを与えます。

公式サイト